大切なお知らせ
 
LEE LEE LEWIS (Sax,Vo バンバ先生) 馬場信孝儀
2011年12月9日 午前1時53分に 逝去いたしました。
(享年47才) ここに生前のご厚誼を深謝し、
謹んでご通知申し上げます。
LEE LEE LEWIS


 
いつもLEE LEE LEWISを応援して頂いている皆様へ
12月9日にサックスのバンバ先生が永眠しました。
突然すぎて信じられません。
ずっと一緒に笑ってバンドできると思ってました。
バンさんに逢いたいです。

沢山の励ましのお言葉を頂きまして、ありがとうございました。

これからも、リーリールイスをよろしくお願いします。

バンさんありがとうございました。


目指せ武道館。

LEELEELEWIS リーダー VICKY


 

ばんさん。

決して長いとは言えない47年間の人生、全力疾走お疲れ様でした。
ばんさんの事だから、まだ走り続けてるでしょうね。
正直、まだばんさんがいないなんて、半信半疑です。
ばんさんはいつもみんなの事考えてくれて、自分の事を後回しにしてましたね。
いつも感謝してました。
今までお世話になりっぱなしですいません。
これからはゆっくり自分の時間を過ごしてください。
いくらありがとうを言ってもたりませんが、本当にありがとうございました。

心より御冥福を御祈りします。

Dr.Vo. ひろし

 

ホームページその他で、もうすでにご存知の方々ばかりだとは思いますが、 Lee Lee LewisのSAXプレイヤー「バンバ先生」こと、 馬場信孝氏が、去る12/9に突然亡くなられました。

あまりに突然な出来事に何日間かは自分の中の精神状態は全く対応できず・・・、
・・・しかしながらお通夜やお葬式・バンさんが生前に組んでくれていた、 徳島での遠征ライブなど行事ゴトやステージは進んでいく。

どんな人にも死は訪れるとわかっていても、 こんな突然に自分の周りにツラく悔やまれることが起こるなんて、想像もしていませんでした。

バンさんが亡くなられた数日後、バンさんの生まれ故郷の富山に行き、お通夜・お葬式ではがっさり泣いてきました。
ライブ中は泣くもんかと思っていましたが、徳島での演奏中にも色んな事を思い出してやっぱり泣いてしまいました。

でもバンさんの事を思い出し涙を流す度に、ツラい思いは少しづつですが癒され、 代わりにイイ思い出や、 改めてバンさんの音楽に対するひたむきさや偉大さに気付かされるような毎日です。

バンさんの体は富山の空に消えていかれました。
でもバンさんの残された曲や、思いや、人とのつながりは、 脈々と色々な人達に引き継がれたのではないのかなと、思います。

ありきたりの言葉ですが、今はこれ以上に上手く当てはまる言葉もありません。

まだまだ色んな場面で色んな事を思い出し、悲しくなる事もあるとは思いますが、Lee Lee Lewisは、Gtテルは、ドンドン・がんがん前に進んでいく所存です。

引き続き、皆様からの応援が頂ければ大変有難いです。m(_ _ )m
これからもまた是非、よろしくお願いいたします。

そして偉大な音楽家、バンさんのご冥福をお祈りいたします。

ギター テル

 

イラ付きます、、、ムカ付きます、、、何1つ返せて無いのに、、、。


俺は考え過ぎや!って、いつも心配してくれてはったのに、、、。


又、考え込んでますわ。

 

クソッタレ!!


どうか、ゆっくり休んで下さい。

ありがとう、ございました。

ベース SHINGO

 

New Album


music.jpより配信スタート

Link


QRcode


携帯からはQRコードでアクセスして下さい

Twitter

YouTube

Mail Magazine

メルマガ変更予定

しばらくお待ち下さい